FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

尾小屋を訪ねて

金沢市から片道50kmもない地域にその昔、尾小屋鉄道という鉱山鉄道が走っていた。例によってその路線が廃線となったのは1977年、既に40年が経過しているのだが、数少ない車両が現在でも保存されていることや、ところどころにその鉄路の遺構が残っていることをネットで知ってから、GoogleEarthでその痕跡を辿ってみるのだった。そして今回、単車での実地検証に向かうことにしたのである。

全線約16kmとのことだが、その日は時間も限られていたこともあり、ほんの一部のポイントを確認してみることとした。



晴れ渡ったその日、先ずは手取川に架かる川北大橋を背景に。

ogoya (1) 




今は農家の軽トラぐらいしか通らない農道に轍に、単線の鉄路が山肌に沿うように敷かれていた場所。左上方向が終点、尾小屋方面。

ogoya (2)  




そのカーブの向こうにはプラットフォームが今でも残っていた。調べによるとここは金野町(かねのまち)駅。

ogoya (3) 


ogoya (4) 





映画男は辛いよ、フーテンの寅さん「柴又慕情」にも、この鉄道の現役時代の情景が映し出されている。
寅さんが夢から覚める冒頭のシーンで、そこはこの鉄道の金平(かなひら)駅。

ogoya (5) 
ogoya (6) 
ogoya (7) 
ogoya (8) 



そして、ほぼ同じ場所から。
その鉄路はアスファルトの農道に変わり、一帯は秋の収穫に忙しい。

ogoya (9) 



その場所には駅舎のかけらも残ってはいないが、その後に訪れた尾小屋鉱山資料館には、この駅の駅名板が残されていた。

ogoya (10) 




終着、尾小屋(おごや)駅構内。

ogoya (15) 



更地ではあるが、構内奥に2棟の車庫が残る。

ogoya (17) 



車庫前まで雑草を掻き分けて行くと線路が残っていた。
軌間762mmは、やはり狭い。

ogoya (19) 



ogoya (20) 




尾小屋駅から1キロほど山間に進んだ場所に尾小屋鉱山資料館がある。入館料500円を支払い入館。鉱物資源の展示が主だが、私的にはそれら展示物よりも、かつての実際に使われていた採掘のための坑道を歩くことができる「マインロード」に興味が向き、早速入ってみる。

ogoya (24) 



坑道内はどこも水分が滴り落ちており、半そでTシャツでは少し寒いかも。しかし、そんなことを忘れさせるような坑道のリアル感に圧倒される。ところどころに当時の作業員の展示もリアル。

ogoya (25) 


ogoya (26) 


ogoya (27) 


ogoya (28) 



見学できる坑道は全長約600mで、歩いて見学すると2~30分。見学者は少なく、というか、その日その時間、坑道内見物をしていたのは私一人だった。


ogoya (30) 


また、訪ねることとしよう、尾小屋鉄道。





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/09/13(水)
未分類 コメント:(6)
コメント:


こんにちは(^^)
読んでいて、過ごし方がとても心地良かったです。
CBのエキゾ-ストノ-トが聞こえたり、静寂が聞こえたり、
しかも今回敢えてオンロ-ド車で、
この道を好んで踏み込んで行くなんて…offroadforeverさんの、これまでのMCとの付き合い方や、過ごし方が垣間見えたような気がします。
こんな風にMCと付き合ってきたのですね(^^)
肩の力が抜けていて、自然体が良いですね。
by: selen * 2017/09/14 20:15 * URL [ 編集] | TOP↑


CB750健在ですね。何時も渋い所を選択されて羨ましいです。狭軌鉄道はHOゲージの1/87でレールだけは9mmゲージ用を転用して作った事があります。残骸がまだ残っているかもしれません。
by: S600 * 2017/09/15 16:01 * URL [ 編集] | TOP↑


selenさん、
都会から金沢に来て3年目。以前と比べると生活は大きく変化しました。そして何より、バイクで田舎道を走らせる感動を改めて感じている昨今。通り過ぎる町を、景色を、周りを楽しみながら好きなときにとまって、好きなときに走り出す。最近はそんな感じで乗っています。
by: offroadforever * 2017/09/15 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑


S600さん、
残骸を発掘してください。尾小屋もキットが販売されているようで、いまさらながら欲しくなりました。
ちなみにCBはフロントのストップランプが点かなくなり、車検を通すためにさてどうしたもんか、思い悩んでおります。
by: offroadforever * 2017/09/16 00:05 * URL [ 編集] | TOP↑


4号車と申します。昭和の単車には昭和の風景が似合いますなあ。この電車で高校に通ったとかの、思いでのある方は、今はどうなさっているのでしょうか?
by: 4号車 * 2017/09/18 17:49 * URL [ 編集] | TOP↑


4号車さん、
その時代に通学に通われていたのなら、我々と同年代、もしくは上の方でしょう。4号車さんもその昔、今は廃線となった地方ローカル私鉄で青春の思い出を作られたとか。
by: offroadforever * 2017/09/19 22:04 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。