FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

2008年7月19日 御荷鉾林道~中津川林道

その夏の初めは、かねてからアタックを狙っていた関東随一のロングダートを誇る、「御荷鉾林道」へ向かった。当時の御荷鉾林道は、ほぼ東西に伸びる総延長約50kmの林道と謳われていたと思う。

その当時の移動パターンに従って、林道へのアプローチは最寄りのインターチェンジまで高速で移動、降りる手前のPAまたはSAで、アタックのルートの確認をするのが常であった。この日は関越自動車道の嵐山PAで休息後、花園ICで降りて、御荷鉾の峰の最東端より進入するプランであったろう。



舗装とダートが入り混じる御荷鉾山近辺の分岐で小休止。

みかぼ (1)




みかぼ (2)  



みかぼ (3) 



みかぼ (8) 

当時に撮った写真に残る標識などの情報から、今となってはGoogleストリートビューでほぼ現在の状況がどうなっているか確認ができるのが嬉しい。





ダートをさらに西に進むと、イエローテープが。

みかぼ (9) 



みかぼ (10) 


路面が完全に崩壊しており、迂回を余儀なくさせられたと思われる。




再び崩落個所が。しかしここは崩壊土砂の上に、人もしくはバイクが通れる轍ができており、通り抜け可能であった。一人ずつ慎重にパスする。

みかぼ (11)  


みかぼ (12)  



通しで50kmのダート走破とはいかなかったが、念願の御荷鉾林道を午前中には走り終え、午後はこれまた関東ではメジャーな中津川林道へ。

みかぼ (13) 



みかぼ (14) 



みかぼ (15) 


三国峠を長野県側に抜ければ、これまた定番の川上牧丘林道を南下、山梨県勝沼に抜けて、中央高速で帰路に向かった。





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/07/23(日)
未分類 コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。