FC2ブログ

夏草や。

 シーズンオフのスキー場は使用用途も無く放置されているだけの所も多いようだが、最近ではグラススキーなどのレジャースキーに開放されているところもあるようだ。しかし、真夏の休日は簡易モトクロスコースに変貌し、バイクの排気音とオイルのにおいが立ち込めていたのが、福井県九頭竜湖スキー場であった。

 そこは、普段愛用しているバイクを持ち込んで、レースに興じ歓声を挙げていた若者でにぎわっていた。当時は本格的なモトクロッサーを持ち込んだクラスもあったようだが、我がモーターサイクル愛好会は、原付50ccクラスに出場するのが精一杯で、普段足に使っているバイクの保安部品を取っ払ってレース仕様に改造し、軽トラに載せて参加したものであった。




 時代は、80年代前半、バイクブーム真っ只中である。


くず竜-05[1] 




くず竜-09[1] 




くず竜-24[1] 





 XE,DT,MR,XLなどがこのクラスの出走車種である。
もともとスキー場であるため、コースの高低差が大きく、50ccクラスは上り坂での熱ダレ発生のため、勝敗の半分はライダーの脚力によるところが大きかった。

くず竜-06[1] 




くず竜-10[1] 



 今改めて写真を見返してみると、参加者は皆、一応ブーツらしき物を履いてはいるが、ジーパン、ジャージも結構いるようである。綿ツナギを着ているのは上等な方で、モトバン等皆無であった。

くず竜-13[1] 




最新水冷DTリアフェンダー無しを、くたびれたXEが果敢に攻める!

くず竜-14[1] 



XL50とテールトゥーノーズのゴリラ。

くず竜-19[1] 




周回コース表はもちろん、自己申告の手書きボード。

くず竜-27[1] 

いゃ~、あの時代は熱かったなぁ~









今年6月某日、初夏を思わせるような九頭竜スキー場。

kuzu.jpg   

夏草や 兵どもが夢のあと





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/06/17(日)
未分類 コメント:(6)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top