FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

碁石ヶ峰から千里浜へ

石川県能登半島の付け根に、「碁石ヶ峰」とうい400mそこそこの山があり、その一帯が自然公園として整備されている。その山の頂上に、無料キャンプ場が存在することがネットでわかったのだが、来る5月に遠方の友人がそのキャンプ場を利用してみたいと言い出したので、金沢に住む私が時間を見つけて下見に行くことにした。



整備されていると表現したが、下の写真に写る自然公園を説明している看板は、ゴミ箱の前に無造作に裏返っていた板をひっくりかえしたもの。

碁石 (1)




舗装された林道は、碁石ヶ峰山頂近くまで通じており、チョットした駐車場から山頂まで続く階段状の道が見えた。Google Mapによるとこの山頂がキャンプ場のようである。

碁石 (9)




約100mぐらいだろうか、急な坂道を重いブーツを一歩づつ持ち上げながら進むと山頂らしき場所が見えてきた。

 碁石 (10)




その山頂の狭いスペースには、何故か簡易な鳥居が西に広がる日本海を拝むように立っている。

碁石 (12) 




逆に東側は富山湾が一望でき、その先にうっすらと、冠雪の立山連峰が連なっているのが見えた。天候条件がよければ、すばらしい眺めを見せてくれるに違いなさそうだ。

碁石 (11) 




結局その山頂はキャンプ場として機能してはおらず(テントを張れないことも無いが)、駐車場から少し下った、「碁石ヶ峰憩いの森」として整備された場所にキャンプ場があることがわかった。

しかし、案内看板に従って進入したキャンプ場の場内も、地面は荒れ果て、炊事場もあったが水は出ず、キャンプ場として営業をしている状態ではなかった。しかし、若干離れた場所にはきれいなトイレがあり、人が入ると全ての便器に自動で水が流れたり、水流音がスピーカーから発せられたり、最新の設備が整っていたのがとてもアンバランス。

しかし、テントを張れるスペースは十分あるので、水、食材持参であればビバークOKだ。

 碁石 (2) 



遅咲きの桜の木が1本。もともと大きな桜の木であったのだろうが、上部が朽ちて無くなってしまったのか、とても小ぶりな感じの桜。幹の皮も半分はがれており、落ちこぼれの子供みたいな桜であったが、枝にはしっかりと花を密集させ、勢い良く花を咲かせていた。

碁石 (3)






碁石 (4) 




能登から金沢への帰り道は、お約束の千里浜なぎさドライブウェーである。

午後から雨の予報だったこともあり、休日にもかかわらず砂浜を走る車はわずかであった。


碁石 (5) 





碁石 (6) 





碁石 (7) 





DSC_2142_00001.jpg  




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/04/15(日)
未分類 コメント:(4)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。