2017年3月20日 千葉キャンプツーリング

待ち合わせの久里浜フェリー乗り場へそれぞれ向かう4人。しかし、私と1200GSのY氏が3連休中日の大渋滞にはまってしまい遅刻。乗船を予定していた便に乗れず、岸壁から2人を見送ることになってしまった。



DSC_0344[1]





 

キャンプ目的のため行き先は千葉県亀山湖キャンプ場と、都心からは比較的近場ではあったが、フェリーに乗るだけで長距離旅を感じさせる魅力がある。1時間後の次の便にて乗船時間40分、神奈川県から千葉県へ上陸。



DSC_0348.jpg 





DSC_0367.jpg 





DSC_0363.jpg 





日中は春の陽気だったが、山間の窪地だったことも夜から朝にかけてはかなり冷え込んだ。



DSC_0370.jpg 





DSC_0379.jpg 




帰りは行楽帰りの渋滞に巻き込まれる前に、午前中のアクアラインで一気に都心へそれぞれ帰還。





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/03/23(木)
未分類 コメント:(0)

2017月3月3日 石川県千里浜海岸

自宅を出発してから、信号機を4機通り越せば約40分でこの砂浜に来ることができる幸せ。雨や雪は多いが、一度晴れれば解放感溢れる自然を独り占めにして走れる贅沢感。ゴールのダカールの砂浜を彷彿させる、波とスーパーテネレ。



千里 (2) 



千里 (1) 




千里 (3) 



千里 (4)




 
にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
2017/03/04(土)
未分類 コメント:(4)

2014年4月28日 神奈川県サザンビーチ

この年、5月に開催が予定されていたツーリングラリー「SSTR(Sunrise Sunset Touring Rally)」の参戦に合わせて手に入れたスーパーテネレ。この日は相棒のR1200GSと、そのラリーのスタート地点の下見を兼ねて、早朝のサザンビーチに立ち寄った。

そのラリーのスタート地点は、朝日が水平線から上る太平洋側の任意の場所を、参加者が自由に選ぶことができる。この場所も、南関東の住人からすると、第一のスタート候補地の一つとして選ばれる場所であろう。

SSTRは、70年代後半から開催された世界一過酷なラリー、「Paris-Dakar Rally」 通称 ”パリダカ”に参戦するラリーストの冒険心を、日本にいながら我々も味わうことのできる本格的公道ラリーである。そして、この2台も当時のパリダカに参戦したBMW G/Sやヤマハ テネレのファクトリーマシンの経験が少なからずともフィードバックされたマシンである。



サザンビーチ (1) 




サザンビーチ (3) 




サザンビーチ (4) 




サザンビーチ (2) 


その後のSSTR本番においては、相方GSはこの場所から、結局私は川崎の浮島からのスタートとなった。




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
2017/02/14(火)
未分類 コメント:(2)

2001年4月14日 山梨県韮崎付近

春の訪れとともに、我々は山梨県の林道を目指した。

林道の名前は定かではないが、中央高速の韮崎近辺のICを降り、南アルプス北東部の山間部と記憶している。改めてネットで調べてみると、「小武川林道」もしくはその周辺と思われる。


山梨残雪 (1) 




林道に沿って流れる川は雪解け水を勢いよく流していた。その冷たい水を拝借し、湯を沸かしてコーヒーで暖を取ったり、昼食の為のインスタントラーメン等を作った。


山梨残雪 (3) 



山梨残雪 (4) 



林道は溶け行く残雪がところどころ残っており、ダート、雪中、ぬかるみと変化に富むオフロード走行が楽しめたのはこの時期ならではだったかもしれない。


山梨残雪 (6) 



しかし調子に乗った相方はぬかるみで転倒した。まあ、林道走行において転倒はつきものであるが、人車ともに自走して帰れる程度のダメージであれば良き思い出にもなる。


山梨残雪 (5) 


彼の手元に来て10年以上経っていたKL250Rの「硬化した」フロントフェンダーは、しなることなく粉々に砕けた。




そして旅の〆は温泉である。


山梨残雪 




数日後、相方から送られてきた画像には、綺麗に縫い合わされたフロントフェンダーが写っていた。一部回収できなかった破片はあったものの、これからも乗り続けてやろうという単車愛に感動するのである。


山梨残雪 (2) 



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
2017/01/21(土)
未分類 コメント:(2)

1984年9月15日 石川県千里浜

新年明けましておめでとうございます。


19840915.jpg 



写真は日付の焼き込みから、当時のコンパクトフィルムカメラで撮影したものと推測できる。あくる年の春には就職を向かえようとしていた秋口の9月。我々は石川県の千里浜海岸を目指した。

千里浜なぎさドライブウェーは今でこそ、「のと里山海道」の今浜ICから進入する砂浜道路で有名だが、当時はトレールバイクであれば、金沢市内近くの内灘海岸から砂浜に進入すれば、数箇所の川渡りをクリアすることで千里浜まで走行できた記憶がある。

 
19840915 (4) 




この日は曇天ではあったが開放感あふれる「ビーチ走行」を楽しんでいた。2人の表情からすると、すでに就職内定はもらっていた頃かもしれない。

 
IMG_0015-crop.jpg 



相方の単車はXL250Sで、23インチフロントタイヤを武器に、川渡りも難なくクリアしていた。私を含めた21インチ車は途中でスタックし、ひざ下を水没させて渡ったものだ。


19840915 (2) 



私のKL250はこの時、手に入れてから1年も経っていなかったかもしれない。XT250からの乗り換えであり、店頭に中古車で並んでいたものだが、モトクロッサーKXのタンクやフロントフェンダーが装着されており、カワサキらしい無骨さ溢れる姿に仕上がっていたのに飛びついたのであろう。あまり長く乗ってやれなかったが、就職を前に大学生になった弟に譲り、その後彼はこのKLで北海道ツーリングを楽しんだとのことだった。


にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
2017/01/01(日)
未分類 コメント:(6)

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top